海外不動産投資に挑戦【気軽に利用できる】

マンション

協力者を探す

マンションの投資を始めるのなら、協力者を探しましょう。信頼できて実績のある不動産会社を探すことをお勧めします。また、実際に投資で成功している友人や知人からも話を聞いてみましょう。後はインターネットで情報を収集します。

男性

金融機関が協力的です

不動産投資には減価償却などの税務面のメリットがあり、マイナス金利の環境下で金融資産での運用が難しいことから人気があります。投資資金を金融機関が積極的に融資していますので、自己資金が不足しても投資が可能な場合もあります。

マンション

不動産会社の選び方

投資マンションの売却を検討した際には、信頼できる不動産会社を見つけることが先決です。その為には、不動産会社の免許番号の有無を調べたり、過去の実績や行政処分を受けたことがないかを行政庁に行き確認しましょう。

家

初めて不動産投資するなら

不動産投資商品「みんなで大家さん」にはさまざまな評判が飛び交っているようです。しかし、先入観を排除してあくまで客観的に調べてみると、他の不動産投資方法と比較しても、みんなで大家さんはさまざまな仕組みで安定性を高め、なおかつ収益性も確保する、初心者にもお勧めできる商品であることがわかってきます。

鍵

不動産投資と海外

不動産投資を行う際、海外不動産投資に人気がある。特に、経済成長が目覚ましい東南アジアの国などへの投資に人気がある。物価の安い国の場合、不動産投資額も少額で行えることがあり、高騰する可能性が高いということがある。

安定した資産となる

家とお金

国内より高いリターン

不動産投資は、確実な資産を手にするという点において、株式やFXよりも安定性と確実性が高い投資です。不動産投資の中でも、近年は海外不動産投資に注目が集まっています。海外不動産投資の魅力は、国内よりも高いリターンが得られる可能性が高いということです。いわゆる発展途上国や成長国では、経済の発展に伴い、住宅の需要が増える可能性が高いです。そのような国の不動産であれば、家賃収入も安定して見込めますし、地価の上昇による不動産自体の価値の上昇もありえます。一般に不動産は取得額よりも高い金額で売却するのは難しいのですが、地価が上昇傾向にある土地や地域であればそれも可能になります。不動産投資が難しくなっている昨今の日本よりも、海外の方が狙い目の土地やエリアが多く、競争も少ないので狙いやすいのです。短期投資としても魅力がありますし、実物資産であるため長期投資としても安全性が高いです。海外不動産投資はこのほかにも様々な魅力があるため多くの人に利用されているのですが、注意すべき点もあります。それは海外不動産投資と海外でくくると見逃しがちなのですが、不動産投資においては個別条件が大きく関係してくるということです。同じ国であっても、街の状況や物件の条件によりリスクとリターンは大きく変わります。国内と異なり、気軽に視察や確認にいけないのも難点です。これらのリスクをふまえた上で、信頼できる仲介者が見つけられるのならば行うメリットが大きくなるといえるでしょう。

Copyright© 2018 海外不動産投資に挑戦【気軽に利用できる】 All Rights Reserved.