むくみを解消して健康維持|血液の流れを改善

笑顔の夫妻

ドロドロ血液をサラサラに

黄色いサプリ

脂肪酸の種類の中にEPAがあります。1960年代にEPAは発見されました。そのキッカケとなったのはエスキモーの人達です。エスキモーの人々の主食は魚なので、野菜を食べることはほとんど皆無ですが、健康な高齢者が数多く存在していることで健康調査が行われました。よってEPAの数値が通常よりも高いことが分かり、近年はEPAの効能に注目が集まったことでサプリメントも発売されています。

現代人は不規則な生活習慣を送る人が増えた為に、生活習慣病になる人が増えています。高カロリーな食生活や、バランスの悪い食事をすることで中性脂肪が蓄積されます。中性脂肪が体内に溜まることで、血液がドロドロになってしまい動脈硬化になる確率が高くなるのです。動脈硬化が起こると、心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病になる原因になります。EPAには中性脂肪の蓄積を抑える効果があり、血液をサラサラにする効果があるので、生活習慣病になるリスクを軽減することができるのです。

EPAは青魚に多く含まれていますが、食の欧米化が進んでいる日本では肉中心の生活となっている為に、魚を食べる機会も少くなっています。また、EPAを摂取したくても魚が苦手な人は摂取することができません。そこで役立つものがEPAのサプリメントなのです。サプリメントなら魚を毎日用意する必要もなくなりますし、苦手な魚を無理して食べる必要もなくなります。サプリメントは飲むだけなので、継続的にEPAを摂取することが可能です。